2007年08月28日

好きな映画

子供の頃からそうだった。
カレンダーを見るとうんざりした。
休みは決まっていて、それはこの先何十年も決まっている。
ここにずっといなければならないとなると、すぐにここが嫌になりどこか違う場所に行きたくなる。
団体行動が嫌いだから修学旅行なんて行きたくなかったし、
そういった子供はよけいに仲間はずれにされる。
それは大人になっても変わらず、いつもみんなと一緒にお昼ご飯も嫌で一人で行動しているとやっぱり陰口を言われる。
「人間は自由な人を恐れる」という事には気がつかなかったけど。
私は自由な人は大好きだ。
だから高校生の時にただ単にかっこよさそうって理由で見た映画「イージーライダー」は大好だった。
意味なんてよく分からなかったけど、冒頭にピーター・フォンダが腕時計にキスをして道に投げ捨て自由を求めてバイクで旅に出る場面を見たときは「カッコいい〜」なんて思った。
最近夜中にイージーライダーをテレビでやっていた。
DVDにとっておいて何十年ぶりに見てみた。
あの頃見たとき分からなかった事が今は少しは分かったけど、言いたい事は多々ある。
結局あっけないラストで、自由な場所はどこにもなくて辿り着けなかったけど、だけどこのラストが本当の意味での自由なんだよね。

今週の土曜日はこれまた大好きな「タクシードライバー」をやる。
これももう何回も見た映画だ。
ハリウッド映画は大嫌いだけど、この頃のニューシネマって言われる映画は好きだ。



【関連する記事】
posted by kyoko at 08:35| Comment(0) | おすすめDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。