2007年06月23日

悪夢

最近またもや辛い日々が続き。
というのも思った以上に仕事が忙しく、イコール夢でうなされるという事。
最近見た印象的な夢は、
私は何故が富士山の中腹あたりの山小屋に何人かの人といて、そこで見ていたテレビで、とある国が日本の象徴でもある富士山めがけて核爆弾を発射したとの臨時ニュースが流れる。助かる為には急いで富士山の頂上へ行かなければならないとの事。
私達は列になって無心になり頂上を目指す。
普段運動していない私は疲れて上れないのではと思ったが思いのほか疲れず上っていく。
最終的には頂上に無事たどりつき助かるのだけど、その間に人が死んだりと辛い事もある。
しばらく日本で富士山に核ミサイルが突き刺さっているという絵が流行る。
という夢。
目覚めた時はもの凄く怖かったという感情だけが心に残っていて、これは現実ではないんだと気付きホッとした。
納期に追われているからこんな夢を見るのか?
忙しいのにも関わらず食事をしながらホラー映画など見ているから精神的におかしくなったのかしら?
考えてみたら私はB級、C級映画や、いわゆるカルト映画と言うのばかり見てきたような気がする。
またもやその熱が復活してきてヤバい状態で、最近は昔のホラー映画にはまり、あまり時間がないので食事中に見るというありさま。
なんとも悪趣味だわと自分でも思う。
「自分の中で名作と思う映画って何?」という話をしていて、
相方は「未来世紀ブラジル」で、私は悩むが、凄く定番だけどホラーの名作「悪魔のいけにえ」という答えになった。
この映画友達に「好きそうな、面白い、き◯ちがい映画があるよ」と言われて見たのだけど、本当に素晴らしくて感動した。

絵と文章はなんの関係ありません。
ana_s.jpg

posted by kyoko at 10:30| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]