2014年07月05日

芋虫の未来

いつ迄続くか分からないけど、毎日日記と絵を書いてみようと思った。
日記は日々の出来事を残しておこうと思ったのだけど、日々はただいつもと同じように時間が流れるだけ。
毎日これといった事が起きる訳でもなく、それでもいつか心ときめく日がきて、それを書き留める日がくると思っている。

今日はトウモロコシを買ってきた。茹でようと思い皮を剥いていると芋虫が何匹がニョキニョキ出てきた。
私は小さな悲鳴をあげながら水で流したら芋虫は負けずにシンクにしがみついている。
必死にしがみついている芋虫を見ていたらこの芋虫にだっていつか心ときめく日がくると信じてこうやって力を振り絞りしがみついているのに、なのに私はそれを阻止する事なんてできないと思い、又小さな悲鳴をあげながらティッシュでそっと芋虫をつかみ、外に逃がした。
外は生存競争が厳しい。
鳥に食べられてしまうかもしれない。それでも人間の手で殺されるより、最後に見るのは卑しい私の顔よりも、このどんより曇り空の方がまだましだろう。
頑張って生き伸びてねと心の中でつぶやいた。

posted by kyoko at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする