2014年01月12日

あけましておめでとうございます

もう半月が過ぎようとしていると思うともうすでにぞっとしています。
年賀状もやっと出し終わりました。
一人一人時間の流れは違うのだから、人それぞれの時間の単位があったらいいな〜と思います。
そしたら私は心の中だけは永遠に歳を取らない17歳でいられそうです。
自意識過剰とかそういう面倒くさい部分はいらないけど、いろんな事を感じやすい部分だけは17歳でいたいと思います。なぜ17歳かというとなんだか響きがよいから。

年始に映画「かぐや姫」を見ました。内容はもうすでに知っているので絵だけを期待して見に行ったのだけど、内容もとても良くて、あの「かぐや姫」をこう解釈するのかと思うと年始にとてもよいのを見れて満足です。
「生きていると思い通りに行かない事や、叶わない願いの方が多いし、知らないうちに誰かを傷つけたり後悔ばかりで、嗚呼、こんな筈では無かったのにとか、ここではないどこかにいけたら違う人生があるかもって思ってしまうけど、それでもこの世で生きていたい。この世は素晴らしい。生きているだけで幸せ。」と私は解釈しました。
私も人を傷つけたり、後悔や、こんな筈ではなかったというのが沢山あります。
沢山ありすぎて今でも変わりたいと常に思っていますが、でも生きているだけで幸せって確かにそう思います。
でも「ここではないどこかにいけたら違う人生がある」とは思いません。
私という人格で生まれてきた以上こうなるしかないと思っています。
それは悲観的な意味ではなくて、あきらめの中にも「それはそれで楽しいよ」という気持ちです。
何の根拠もないけど、とにかくいつだって未来は光り輝いているって、そうにしか思えないのです。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年の年賀状です。
2014.jpg
posted by kyoko at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする