2012年05月21日

ホームページに作品を追加しました。

セツに通い初めの頃、周りには素敵な絵を描く人が沢山いて、いつも「いいな〜、私もいつの日かあんな絵が描けるようになれるのかな?」と嘆いていました。
毎日絵の事ばかり考え、素敵だと思う人の絵に似た絵を自分が描けるようになる夢を見たりもしました。
でも現実は「素敵」と思った絵と似た絵を描ける事はなく、当たり前の事だけど「私は私のもっている物しかもっていないんだ」と気付きました。
人格や見てきた物、今まで生きてきた環境、好きな音楽、好きな本、好きな世界観など全て違うから、どんなに真似しても出てしまう揺るぎない自分。
真似をしようと思うのは最初のとっかかりで、描いているうちにどんどん別物になってしまう。
私はなんて不器用なのかしら!と思いながらもその違いを笑いながら楽しんでいたりもしました。
好きな物に近づこうと思えば思う程どんどん遠ざかり、そのかわり自分に近づいて行く。
きっと器用な人なら「素敵」と感じた絵を描く事ができるのだろうと思うのだけど、でもきっとそれは通過点で遠回りしながら自分に近づいて行くのだと感じました。


そう思うとセツにいた頃の絵は今の私には描けない絵でそれはそれでとても愛しくもあります。
そして今描いた絵も未来の私には描けない絵だったらいいなと思います。


ホームページに作品落書きを追加しました。
お暇な時にでも覗いて頂けたら嬉しいです。
74b.jpg

posted by kyoko at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする