2010年09月04日

人間カレー汁製造機

ここ数週間毎日カレーを食べています。
それはもう殆ど病気で酷いときは炎天下の中、カレーカレーとブツブツ呟きながら彷徨っているくらいに私のお口は常にカレーを求めています。
さらに三田超人さんの「カレー三昧」という曲が脳内リピートで、サイケデリックなサウンドが余計に私のお口をカレー地獄にするのです。
心当たりはあるわ。それは2週間前初めて行った福生での事。
福生で30年以上も続いているというロックフェスティバルに私が尊敬してやまないお方が出るのでいそいそと見に行っのです。
そこには露店も出ていて私は怪しげな外国人からカレー味のケバブサンドを買って食べたの。それは想像以上に美味しくてぺろりと頂いたわ。
どうやらこのケバブサンドのスパイスは麻薬的な作用があるみたいで、それからというもの常にカレーの事ばかり考えていて、一日に3回食べる時もしょちゅうで。
カレーのないお店に入ればマスターに「お願いだよ、どうかカレーを!」と懇願する程になってこれは良くないと思い家に帰りカレーをお鍋一杯作り、ナンもコネコネこねて焼いて毎日食べるようにしたの。
そして今朝、いつものように汗だくで目が覚めて、何の気無しにペロンと鼻の頭を舐めたら汗からほんのりカレー味がするでは!
それからというもの私は常にペロペロと鼻の頭を舐めているので、お陰でカレー地獄のお口は満足しているようで、禁断症状も出なくなったの。
そう私はとうとう夢の人間カレー汁製造機になれたのです!
そして今日あの「奇人の会」の招待の手紙が来たのです!

皆さん、私とあったらペロンと私の鼻の頭を舐めて下さいね。
posted by kyoko at 23:28| 半分妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする