2006年01月08日

夢をよく見るので忘れないうちに

広い部屋に沢山の人がいて、私は沢山の人に怒られたり、責められている。
なんで責められているのか分からないけど、私は謝っている。
部屋のドアの所から男の人が覗いていてその人は皆に私を責めるのはやめるようにと言ってくれた。
その男の人は知らない人だけど、私より年下で私に好意があるようだ。
いつも私の見方で見守っている。
こんな夢をよく見る。設定は違うが周りは敵だらけだけど、年下の男の人だけが、私を見守っていて、私を救ってくれるという夢。
なんでこんな夢みたのだろう。

寝る前にすごっく久しぶりに石川次郎の「みいんなじろうちゃん」を読んだ。
昔このマンガを読んで、この作者の人柄が凄く好きになった。
ガロにのっていた漫画家さん。
最近はマンガはあまり読んでいないけど、昔は山野一や根本敬や丸尾末広やら読んで衝撃を受けたりしていた。
昔しりあった男の子にこれらの漫画を読ませたら気違い扱いされたことがある。
夢に出てきた男の人は何故だか、その男の子に似ていた。私はそいつは大嫌いなのだけどね。

私には変な予感があって、この男の人はきっと私の事を好きだろうなっていう思い込み。
うぬぼれに聞こえるけど、私は絶対に一般的な可愛らしいおねーちゃんを好む男性には相手にされず生きてきたから、長年の直感でしょうか。そんなのが養われてしまったのですよ。どうでも良い事ですが。。。
posted by kyoko at 18:04| Comment(2) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガロでなら丸尾末広もいいけど、やっぱ陰溝蠅児でしょ。とマニアックな突っ込み。
ユング派のワタクシの解釈では、「若い男」は自分自身の中の社会性や論理性(但しまだ成長中)の象徴ではないでしょうか。
女である自分の行動=情緒、感性を中心とした生き方が他人から責められても、自分自身の中では、「それは間違ったことじゃない。筋も通ってるんだ」思っているが、まだ若い=上手く伝えられない。
そういうジレンマがあるときの夢…という夢占いはいかがかな?
Posted by yusannzinn at 2006年01月12日 19:40
>yusannzinn 様
とってもナイスな突っ込みと夢占いありがとうございます。
夢占いはそうかもしれないですね。
夢の中ではその唯一理解しているであろう若い男の人がいるおかげでとっても安心していたので、もしかしたらそのような存在の異性が欲しいのかなと思ったのですが。
ここ最近自分の中で何か焦っているのですよ。
夢は奥深いですね。
本当にありがとうごいました。
Posted by キョン at 2006年01月13日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]